スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Duke Nukem Forever Demo : 根本的な部分が…


ゲームの根幹である撃ち合い自体がどうも面白く無いので、マップの無駄な作りこみ具合とかがみんな台なし。
武器が2つしか持てないという事が評判になったけど、それ以前の問題な気がする。というかこの手のタイプのFPSで体力が自動回復というのはとても致命的な気が。緊張感が無くなるとか、そんなレベルじゃない。
ただ、ゲーム部分以外の作り込みが面白いので10ドルを切ったら買うかもしれない。個人的にはそんな位置づけ。
カバーアクションとかリーンとかが無くて頭空っぽにしてとにかく撃ちまくるゲームがやりたくなったとしても、これはとてもおすすめできない。

これを何年も待った人は悲惨だろうなあ…

2011-08-18_00003.jpg

このトイレは使える。
洋式トイレは一つ一つ便器の中の様子が違うという無駄な力の入りっぷりだ。

2011-08-18_00013.jpg

画質は結構綺麗な部類に入るんじゃないだろうか。UE3だしね。

2011-08-18_00014.jpg

ザコ敵との戦いはなく、いきなりボス戦…なんだがこれがとにかくつまらない。走りながらロケットランチャーを撃って、弾が切れたら拾って撃つの繰り返し。しかも敵の攻撃はハードでも緩いので殆どやられる心配もない。

2011-08-18_00020.jpg
2011-08-18_00023.jpg

倒れた敵の目ん玉をシュートするという悪ふざけっぷり。

2011-08-18_00025.jpg

劇中劇でしたー、というオチ。

2011-08-18_00037.jpg

Don't wait Foreverの文字が物悲しい。
スポンサーサイト

Warhummer 40K Space Marine Demo : 衝撃の日本語

今日一般向けにもDemoがリリースされたが、なんと日本語が含まれていた。
製品版ではどうなるか分からないが、これは嬉しい。

2011-08-24_00005.jpg

ゲームの方もウォーハンマーの世界観を素晴らしく再現しつつ、爽快感のあるアクションゲームに仕上がっているのでデモをプレイするんだ!

2011-08-24_00008.jpg

ゲームはわらわらと出てくる敵を片っ端からなぎ倒すというどこかで見たことがあるようなゲーム性。
通常攻撃とスタン攻撃が存在し、この2つを上手く使いこなして回復と攻撃を行っていく。
通常攻撃はダメージが高めだが、相手の足を止めることができない。通常攻撃からの連携で繰り出せるスタン攻撃は相手を吹き飛ばしスタン状態にするという特性上、どうしてもダメージは低くなる。だが、このスタン状態にした敵を処刑する事によってHPを回復することが出来る。だが、この処刑のモーション中もダメージは受けるため、回復と攻撃の見極めが大切。

敵のバリエーションが少ないという欠点はあるけども、処刑による回復や近距離遠距離をよく見てどちらにも対処しなくてはいけない忙しさやスペースマリーンの重厚感あふれる操作感など、ただのキャラゲーに留まらない面白さがここにある。無双系がどうも好きじゃないという人以外は是非ともプレイしてほしいところ。
というかキャラクターを動かしているだけで楽しいゲームは久々。原作があってこそのゲームだけども、ゲーム自体もその原作に負けていない。

Killing Floor : 念願の…(1)

2011-08-21_00001.jpg

発売して2年以上、ようやくシャープシューターのPerkが5になりました。
長かった…

間にどれだけのアップデートがあったろうか。最高難易度に挑めるようになるには後どれだけかかるのだろうか、見当もつかない。

World of Tanksをプレイすることに

MMOをプレイする気は全くなかったのですが、色々あってプレイすることに。
なんというか、キリが無いのがあまり好きではないんです。

ゲームの方はカジュアルな戦車ゲー。まあまあ面白いです。
というか本当にカジュアルで何も書くことが…

戦車の性能は再現されてるようで、2cm砲で3号戦車やらM4シャーマンやらに遭遇すると絶望します。ダメージが入りません。虐殺です。
こっちの放った砲弾は全部跳ね返されるのに一撃でやられるとかはザラです。というかぶっちゃけ短砲身の3.7cm砲やら2cm砲やらで各国の主力戦車とやり合うのは無理があります。駆逐戦車でも初期に使えるのは4.7cm砲という絶望。
とまあ、それなりに楽しんでいます。

最初の内は無課金でもなんとかなりそうですが、後の戦車やらの値段を見てるとクラクラします。
一試合で1000~3000程度(撃破された場合には修理費が500ほど)のゲーム内通貨がもらえますが、4号戦車の値段は25万円です。正直どうしろと。

Tropico4 : 4という名の3.5

Tropico4のdemoが公開されていた。普通ならばやりもしないだろうが、レジストリを弄ると日本語化出来るという話を聞いたのであちこちを探して日本語化に成功。

2011-08-15_00001.jpg


HKEY_CURRENT_USER\Software\Haemimont Games\Tropico 4 Demo
にlanguage=Japaneseを追加するだけ。
一回ゲームを起動しないとHaemimont Games以下は出現しないのでそこだけは注意。

キャンペーンの最初のマップとチュートリアルがプレイ可能だが、建設できない建物が多数。そのため、色々と問題がある。
だが、それでも結構遊べるのでとりあえずプレイするのが吉。
だが、正直3からの向上点はあまり見られず、これなら拡張パックとして出したほうが…?と思わせる内容なのも確か。

2011-08-15_00002.jpg

3からの大きな追加要素としては、災害の追加、ゲーム中に発生するミッション(○○を輸出しろ、○○を建設しろ)くらいだろうか。
基本が3から大きく変わっていないので、面白いだろうというのはわかっているが、すぐに買う気にはならないというのが本音。

2011-08-15_00003.jpg

東京土産はマウスパッド

6日ほど私用があり東京に行っていました。
せっかく東京に来たので、と思い秋葉原の各PCショップに周り、せっかくなので新しいマウスパッドを購入することに。本来ならマウス、G500も購入する予定だったのですが、店頭に展示してあった実機を使ってゲームをプレイしてみた所、あまりにも手になじまないので購入は見送ることに。
現在使っているのはG5なのですが、それと比べるとどうも違和感が強く、これを買うならまだRazerのImperaterの方が良いかなと。
まあG400が出ますのでそれを買います。あちらは形状に変化はないそうですから。

で、今回購入したマウスパッドはZowie GearのP-RF
帰宅後、これならG-RF買えよと煽られましたが、店頭で触ったらこれが一番手触りが気に入った、というしょうもない理由で購入したので言い返す事ができませんでした。
しかし、今まで机の上の事情もあって、小さいサイズのマウスパッドを使用していたのでサイズにびっくり。これよりも大きいマウスパッドがあるのは知っていますが。結局いろんなものの下敷きとなる形になりました。
滑りや止まりなどの性能面は満足なのですけど、表面がザラザラしているのがちょっと辛いです。長時間使っているとマウスパッドとこすれて手首が痛くなります。まるでヤスリのようだ…

Trapped Dead : ゾンビ・ウィズ・ボンオドリ(2)

紆余曲折あって6人の生存者が集結。
・巻き込まれ系男子
・車椅子の黒人医者、口うるさい
・太った白人警官
・ベトナム帰りのおっさん
・ジャーナリストのねーちゃん
・ジャーナリストのネーちゃんの叔父

というなんともアレな組み合わせだが4人までしか共に行動できない。

墓場なのでゾンビは蘇ります。ワカッテルネー!

2011-07-24_19-09-40-0719.jpg

死体かと思ってたら蘇る。スゴイ! ナムアミダブツ!

2011-07-24_19-25-49-0063.jpg

銃弾をケチって近接メインで使っていたらこんなに余った。回復アイテムである救急パックの数はかなり少ないのである程度の銃弾が手に入ったら銃器をメインに使っていくのがベストか。
ショットガンはダブルバレルの物しか手に入りません。マグナムなんてものもありません。最強武器はライフルです。次点で貫通ダメージを与えられるボウガンか。

2011-07-24_19-34-19-0063.jpg

最終ステージっぽい。意外と短いかも。

2011-07-24_19-34-49-0063.jpg
 

プロフィール

 

Author:saaschaser
since 2009/1/29
時間とか自分の知識不足のため移転は中止。
ちょうどTwitterなどでは書ききれない長文とかもぼちぼち出てきたため、とりあえずこちらを復旧させることとする。

 

カテゴリー

 

 

カウンター

 

 

最新記事

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。