スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F.E.A.R.2: Project Origin Demo 感想

F.E.A.R.2: Project Origin Demo 感想
最初は権利の関係からProject Originという名前だったものを、権利を買い取ってめでたくF.E.A.R.2というタイトルがつく事に。
 
自分もこのゲームを楽しみに待っていた者の一人なのでこのデモ(体験版)の発表は地味に嬉しい限りだ、最近は何故か(箱庭形式のゲームが増えてきたのもあるが)デモ版を出すゲームが少ないのは個人的に悲しい。

ちなみにシングルプレイ専用のデモで、マルチプレイは含まれていない。
ファイルサイズは圧縮時で1.8とかなりの大きさがあるのだが。
 
で、プレイした感想。
まず、気がついた場所で言うと、視点が普通のFPSに比べて少し特殊な視点になっている、ゴーグルを通して外を見ている状態(主人公は何らかのスーツを着ているのだと思われる)であり、これは、一瞬惑ったものの、ホラー演出を発展させるためなのだろうと感じた。それと、持てる武器の種類が四種類に増加、そしてアイアンサイトが追加されているが、残念な事にリーンが廃止されている(コンシューマーとのマルチで出るため、そのためだと考えられる)

ゲームの内容だが、正直言って二、三回驚いてマウスを放して飛び上がったりしました。
戦闘の面ではスローモーに頼らざるを得ないため、必然的に大味な戦闘になってしまっていますが、恐怖の演出が凄い。ゴーグルを通して回りを見ているという設定のため、画面にノイズが走ったり、廃墟となった学校で子供たちの声が聞こえたり……。デモだからなのかも知れませんが、前作の序盤のアルマは歩いていたり姿を現したりすることはあっても、積極的に主人公に接近したりはしてきませんでしたが(まあ、ここら辺は設定上の理由はあるんですが)今回はガンガン来ます、掴み掛かられた時には本当に飛び上がりましたよ、ええ。

前作は室内での戦闘が多く、風景の変化が少ないため飽きやすいという意見があったそうで、今回は屋外での戦闘も増やされている。時間列は前作の驚愕のラストの後ということで、町は荒廃している、思ったより屋外戦闘の出来は良い。というか個人的にはロボットに乗って戦う戦闘パートがツボに入った。
 
グラフィックは普通にきれいだと感じを受けた。

前作の日本語版のアルマの声は萌えボイスだったのですが、今回はどうなるんでしょうか、というか日本語版は出るんでしょうか、そういえば前作の主人公のポイントマンは?
色々と謎が気になります。

デモのダウンロード先はこちら  http://www.4gamer.net/games/041/G004138/20090123024/
スポンサーサイト
 

プロフィール

 

Author:saaschaser
since 2009/1/29
時間とか自分の知識不足のため移転は中止。
ちょうどTwitterなどでは書ききれない長文とかもぼちぼち出てきたため、とりあえずこちらを復旧させることとする。

 

カテゴリー

 

 

カウンター

 

 

最新記事

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

メールフォーム

 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。